スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
新しい家族
2006 / 04 / 07 ( Fri )
くれよん の1歳の誕生日まで、あと3日で~す。


 今回は、 『くれよんが わが家の家族になった話』 だよぉ☆

1泊体験が終了し、くれよんと別れてから
アップロードファイルアキ はくれよんと過ごした2日間のことを
ふとした瞬間に思い出したりして、くれよんのことが頭から離れませんでした。

でも、「飼うことは絶対にできないから、もう諦めないといけないんだぞ」
と自分に言い聞かせていました。
できるだけ落ち込んでるようには見えないように、態度も極力明るくふるまいました。
(アキ自身は、そうしていたつもりでした。)

ケイ と普段の生活に戻った2日目の朝、
ケイが仕事に行く前に テーブルの上にかなりの大金を置きました。

アキが「パソコンでも買うの?」と聞くと、ケイがこう答えました。

「くれよんを迎えに行く お金や。」

…え? アキは頭の中が真っ白になりました。
とても望んでいたひと言ではあったけど、
絶対言われるなんて ありえないひと言でもあったからです。

アップロードファイル だって、ケイくんが犬猫アレルギーを持っているから、
   動物は飼えないんじゃない?!

 それは自分でよく考えた。
   とにかく今日、ペットショップに行って くれよんに会ってきてくれるか?

アップロードファイル うん。
アキは即答していました。

この日は台風が近づいていて 天気も荒れ模様でしたが、
1日でも早く くれよんに会いたくて、雨の中ペットショップに行きました。

ペットショップに着くと…くれよんがいたっ!
『わんにゃん幼稚園』 で、元気に仔犬・仔猫ちゃんたちと遊んでいました!

アキは店員さんに声をかけ、
「くれよんを私たちの家族にする方向で 考えている」 と伝えました。

すると店員さんは、くれよんを連れてきてくれました。
2日ぶりに、また くれよんを抱っこすることができました。
また抱っこできて、純粋に嬉しかったです。

いろいろな説明を聞き、
「週末にもう一度夫とくれよんを見に来る」 という話で、アキは帰ってきました。

週末になり、夫と一緒にペットショップへ。
今回は夫も一緒にいろいろな説明を聞きました。

「それでは、契約を…」と店員さんが話したとき、
 ちょっと1時間考える時間をもらっても良いですか?
とケイが言い、一度お店の外に出てベンチに座りました。

そこで、“本当に くれよんをわが家に迎えて大丈夫か?” を話し合いました。

・ くれよんを家族にすることによって、
  夫の犬猫アレルギーがひどくなりはしないか?
  一度飼ったら、いくらアレルギーがひどくなっても もう返せない。
  だから、今回のことは諦める。

・ でも、くれよんと一緒に暮らしたい。

もちろん選択できるのは、2つに1つです。

アップロードファイル “くれよんを飼うことによって、
   『これからケイのアレルギー症状が悪化するかもしれない』
   というリスクを背負うのなら、
   くれよんを飼いたいと思っても、私からは口が裂けても言えないよぉ。”

そう考えて、アキは 『くれよんを飼いたい』 という言葉を飲み込みました。

アップロードファイル くれよんを飼うのも飼わないのも、ケイくんが決めていいからね。
   私はそれに従うよ。
と、それだけ言いました。

ケイがどちらかの答えを出さないまま1時間が経ち、また店内へ戻りました。

そしてもう一度店員さんが契約書を差し出したとき、ケイはそれにサインをしました。

夫は、くれよんを家族にすることを選んだのでした。

それからはスムーズに話も進み、お世話などの説明を受け、
ケイ、アップロードファイルアキ、そしてくれよんで わが家へ帰ってきたのです。


この日に撮った、ケイに抱っこされているくれよんの写真です。
  ↓



首には、こんなにかわいらしいリボンも結んでもらったんですよ☆
  ↓



あと 『わんにゃん幼稚園』 を “卒園” したので、卒園証書をいただきました。
  ↓


入卒園時の体重、手形もあり、先生からもコメントがかいてありました。
「そつえんおめでとう(≧∀≦)
 先生の担当さんの中では、いちばんやんちゃぼうずで、とってもかわいい子は-と
 おもちゃが大好きで、ボールをもつと、早く早く投げて!!という目をしていたネ。
 おトイレもできているので、これからもがんばっていこうネは-とは-と
 また、いつでも、あそびに来てネ。まってるからネ♪」

これが去年の7月30日で、
この日からくれよんは、夫とアキの本当の家族になりましたクローバー
スポンサーサイト
16 : 19 : 11 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
<<ケンネルコフ | ホーム | 1泊体験でわが家へ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。