スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ミッキーがお星さまになりました
2008 / 07 / 03 ( Thu )
7月1日の夜9時41分に、
17歳と2ヶ月で私の実家のM.ダックスのミッキーがお星さまになりました。

その日の朝は、自分で歩いておトイレを済ませましたが、
その後 急に体調が悪くなって午前中に病院に連れて行って点滴をしてもらいました。

それから家に戻り、夜、
ミッキーの大好きな母の腕の中で
母に見つめられながら息を引き取ったそうです。


深夜に母から電話をもらい、
昨日の早朝、ケイとくれよんと一緒に、ミッキーに最後のあいさつをしに実家に帰りました。
ケイは 『身内に不幸があったので』 といって1日仕事を休んでくれました。


実家に到着しました。
すっごくドキドキしました。

くれよんは、実家に着いてキャリーバッグから出したとき、
トイレを確認して、
その後、いつものように大好きなミッキーに会いに
リビングのミッキーがいる場所にあいさつに行きました。

そうしたら、いつもいるミッキーがいなくて、
くれよんは
「あれ?今日はいないの?」
という表情をしていました。

ケイが、
「くれよん、ミッキーだよ」
と呼ぶと、
タカタカタカ~!!
と、シッポフリフリでミッキーの眠っているところにくれよんがやってきました。

最初、シッポフリフリで
「ミッキー、ミッキー♪」
とミッキーに近づいて、
そして少し経ってくれよんのシッポが、ピタッと止まりました。
そして、ミッキーから離れました。

くれよんも、ミッキーがいつもと違うことが分かったみたいです。
ちっちゃなくれよんの頭の中で、くれよんもいろいろ考えたんだろうね。

その後、くれよんをもう一度ミッキーに近づけましたが、
くれよんは もうミッキーに寄ろうとしませんでした。


私は、というと、
かかっているフリースをめくって、眠っているミッキーを見たとき、頭が真っ白になりました。
体、手、頭をたくさん撫でました。
もう、体は冷たくなっていました。
あたりまえだけど、今までに分からないくらいミッキーを撫でてきて、
こんなに冷たいミッキーを撫でたのは初めてだった…。

もう一度ミッキーの手を握ったとき、今までずっと我慢していた涙がこぼれました。
母からの電話をもらってから、
まだ信じられなかった現実を目の当たりにした瞬間だったからかもしれません。
それから、ずっとずっと手を握っていました。


ケイは、ミッキーがまだちょっと今ほど鼻が伸びていなかった頃からミッキーを知っています。
ケイも、ミッキーをたくさん撫でてくれました。
どうもありがとう。
ミッキーも喜んでいると思うよ。


そして、朝の8時半過ぎ、
とうとうミッキーのお墓ができるお寺の関係のかたが ミッキーを迎えに来ました。

静かに眠っているミッキーに最後の最後の挨拶をする時間です。
私はミッキーの全身を撫でて、
やっぱり私が一番大好きだったミッキーの手を握りました。

「今まで、一緒にいられて楽しかったよ。本当にどうもありがとう。
 また、会おうね!また、絶対会おうね!!」


そして、母とケイとくれよんと私に見守られている中、ミッキーは、実家を旅立っていきました。
私たちはミッキーを乗せた車が見えなくなるまで見送りました。


夜まで実家にいて、それから私たちは家に戻りました。

両親の前では できるだけ気丈にふるまってはいたけど、
もうその我慢をしないで良いんだ、と思ったら、
帰りの電車の中で涙があふれました。

電車を降りて、家に着いてもずっと涙が止まりませんでした。
こんな日くらいは、ミッキーを思い出して泣いちゃってもいいよね?

今朝も、まだちょっと昨日の出来事を引きずって泣いてしまい、
昨晩から泣きすぎているおかげで まぶたがパンパンです。えへへ。

ミッキー '07.12.10撮影
スポンサーサイト
10 : 45 : 30 | ミッキー | コメント(34) | page top↑
<<ありがとうございました | ホーム | アンモナイト的くれよん>>
コメント
--* ブリさん *--

ブリさん、どうもありがとうございます。
ブリさんのおっしゃるとおり、いくら長く生きてくれていたとは言え、
お別れするのはやっぱりさみしいものですね。

ミッキーは、最期は大好きな母の腕の中で眠りにつくことができて
幸せだったなぁ、と思います。

ミッキーを送り出すときになにも後悔しなかったように、
今生きているワンコとの生活も、後悔しないものにしたいなぁ、と改めて思いました。

ブリさんがいろいろ書いてくださったやさしいお気持ちが伝わりました。
とっても嬉しくなりましたよ。
どうもありがとうございます(^-^)
by: アキ * 2008/07/07 21:10 * URL [ 編集] | page top↑
--* ハルママさん *--

ハルママさん、どうもありがとうございます。
写真は去年の暮れに撮ったものなので、
ミッキーが16歳半の時のものになります。
そうは見えないですか?
ミッキーたんを褒めてくださって嬉しいです。
どうもありがとうございます。

15歳を過ぎたあたりから体調も崩すこともたまにあって、
私たちも少しずつ心構えはしていたつもりでしたが、
実際にお星さまになってしまうと、やっぱりさみしいものですね。

ミッキーは、家族に囲まれて幸せに暮らしていたと思うので、
今、命ある人やワンコとも、同じように将来後悔しないでいられるように
毎日を大切に、一緒に過ごしていけたら、と思います。
by: アキ * 2008/07/07 20:55 * URL [ 編集] | page top↑
--* maimaiさん *--

maimaiさん、どうもありがとうございます。
お星さまになってしまう日の朝まで、自分でトイレに行けていた、と思うと
急に体調が悪くなったことが分かって、胸がきゅっと痛くなります。
でも考え方を変えれば、ミッキーがつらかった時間も短くて済んだ、と考えれば
これで良かったのかもしれない、とも思います。

くれよんも、ミッキーに会わせたらどうするかと思いましたが、
私たちが想像していた以上にちゃんと理解していて驚きました。
初めてのこういう状況で、現状を理解しようとたくさん考えたことでしょうね。

maimaiさん、泣いてくださったのですね。
ミッキーもとっても喜んでいることと思います。
どうもありがとうございます。
by: アキ * 2008/07/07 20:47 * URL [ 編集] | page top↑
--* カノ・レラ パパさん *--

カノ・レラ パパさん、どうもありがとうございます。
ミッキーの毛艶、褒めてくださって嬉しいです。
ありがとうございます。
ミッキーは、散歩から帰ってきたら必ず、
母にブラッシングと水で濡らしたタオルで体をふいてもらっていました。
もしかしたら、それで新陳代謝が良くて毛に艶があったのかもしれませんね。

はい、いくら年齢をとっていても、
心構えはしていたとしても、実際にいなくなってしまうのは
やっぱりさみしいものですね。

この時期は熱い日が続いたかと思ったら寒い日が急にあったりして、
体調を壊してしまうワンちゃんもたくさんいることでしょうね。
カノンちゃんもレイラちゃんも、カゼを引かないように気を付けてくださいね。
by: アキ * 2008/07/07 20:40 * URL [ 編集] | page top↑
--* マロンママさん *--

マロンママさん、どうもありがとうございます。
そうなんです、実家にミッキーというコがいたんですよ~。
いくら歳をとって覚悟はできている、と思っていても、
実際にお星さまになってしまうと、やっぱり気持がついていかないものでした。
年齢の問題ではない、ということなのですね。

私も、少しずつ心の整理がついてきました。
くれよんを見つめていると、
ふとした仕草からミッキーのことも思い出しちゃって
ポロッときちゃいますが、ミッキーが安心して天国にいられるように
無理せず元気になっていこうと思っています。

あたたかいお言葉嬉しかったです。
どうもありがとうございました。
by: アキ * 2008/07/07 20:32 * URL [ 編集] | page top↑
--* ひなママさん *--

ひなママさん、どうもありがとうございます。
ええ、くれよんはミッキーのことが大好きでした。
実家に着くと、一番に挨拶に行ったのは私の両親ではなく、ミッキーでした。
実家に泊っても、翌朝一番にくれよんが挨拶に行ったのはミッキーのところでした。

そんなくれよんの大好きなミッキーがいつもと違うって、
くれよんは分かったのですね。
生まれてたった3年で、そういうことを理解しようとしたと思うと、
胸がちょっとしまる思いになっちゃいます。

あたたかいお言葉、どうもありがとうございました。
by: アキ * 2008/07/07 20:25 * URL [ 編集] | page top↑
--* つちままさん *--

つちままさん、どうもありがとうございます。
昨日はメールもいただいて、どうもありがとうございました。

そうですね、ケイとよりも、ミッキーとのほうが1年長く知り合っていました。
どちらにしても、付き合い長いですよね。
その分、思い出もたくさんある、ということですね。

ホント、パルちゃんもくれよんも、
ミッキーよりもさらに長生きしてもらえるようになってもらいたいですよね!

いろいろとお気遣いいただいて、とっても感謝しています。
どうもありがとうございます。
by: アキ * 2008/07/07 20:19 * URL [ 編集] | page top↑
--* ココママさん *--

ココママさん、どうもありがとうございます。
ミッキーのために泣いてくださったのですか?
きっと、ミッキーもとっても喜んでいると思いますよ。
どうもありがとうございます(^-^)

最後の日は、やっぱりミッキーは苦しい数時間を送ったかもしれませんが、
最後は母に抱っこされて見つめられて、
安心して眠りにつけたのではないかと思います。
幸せな最期ですよね。

ええ、きっと今は白内障が少しあったオメメもすっきり見えるようになって、
ココママさんのおっしゃるとおり、元気に遊びまわっていることと思います。

くれよんも、最後ミッキーに会わせられることができて、
そして挨拶させることができてよかったです。
ちょっとこれから寂しくなっちゃうかもしれないけど、とにかくこれで良かったです。
by: アキ * 2008/07/07 20:13 * URL [ 編集] | page top↑
--* りとちゃんママのYOKOさん *--

YOKOさん、どうもありがとうございます。
お返事が遅くなってすみません。
おとといも、実家に帰って両親と私たち夫婦と弟家族が集まって、
ミッキーのお墓参りに行ってきました。
総勢11人集まりました。
そういう所からも、愛情をたっぷりもらって、恵まれたワンコだったと思います。
きっと、無事に虹の橋を渡れたと思います。

あと、不思議とくれよんも理解していたようですね。
見ていた私も、ちょっと切なくなりました。
by: アキ * 2008/07/07 20:07 * URL [ 編集] | page top↑
----

ミッキーちゃんお星さまになっちゃったんですね。
17歳ってとても長生きだと思いますが、いくら長生きとは言え突然の別れは辛いですよね。
なんて言ったら良いか。。。
ミッキーちゃんはアキさんのご家族に愛情いっぱいもらってとても幸せなワンちゃんだったと思いますよ。
最後はお母さまの腕の中で。。。安心した気持ちで旅立てたはずです。
くれよんちゃんもちゃんと理解してたんですね。
ミッキーちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
アキさんも気を落とさずに元気になってくださいね。
by: ブリ * 2008/07/05 09:07 * URL [ 編集] | page top↑
--* たまきさん *--

たまきさん、どうもありがとうございました。
たまきさんも、2年前につらい経験をされたのですね。
お名前はダッキーちゃんだったのですね。

ミッキーは、もしかしたらたまきさんとお会いしていたかもしれませんね。
たまきさんがお勤めされていたペットショップにカットに行っていましたものね。

さすがに実家では私がしっかりしないと、と頑張りましたが、
自宅に着いてからはいろいろな思い出がよみがえって
なかなか涙が止まりませんでした。

今は、今大事に育てているくれよんも、将来後悔なく虹の橋を渡れるように、
できるだけのことはしてあげたい、と思いました。
by: アキ * 2008/07/05 07:45 * URL [ 編集] | page top↑
--* mikaさん *--

mikaさん、どうもありがとうございます。
はい、ミッキーは男の子です。
mikaさんのご実家にも、16歳のワンちゃんがいるんですね。
まだまだ元気ですか?

確かに、年齢的に心構えはできていたつもりでしたが、
やはりお星さまになってしまうのはつらかったです。

くれよんも生まれてたった3年で、頭フル回転で状況を把握しようとしたのでしょうね。
そう思うと、私もちょっぴり泣けてきました。

ミッキーは幸せな生涯を送れた、と思います。
私にとっても、後悔は何もありません。
それでじゅうぶん満足です(^-^)
by: アキ * 2008/07/05 07:19 * URL [ 編集] | page top↑
----

ミッキーちゃんとても可愛い子ですね。。
とても17歳に見えないですね。。
お別れは悲しいけどいつかは訪れることなんですね。。。
そのひまで沢山可愛がってあげようと思います。
ミッキーちゃんのご冥福をお祈りいたします
by: ハルママ * 2008/07/05 07:06 * URL [ 編集] | page top↑
--* えこりん♪さん *--

えこりん♪さん、どうもありがとうございます。
写真は、今から半年前に撮ったものなんです。
少し白内障があったり白髪もちらちら見受けられましたが、
確かに歯も1本も抜けなかったし、若い感じがしていました。
それどころか、半分不死身なのではないか、と思っていたくらいです。

病院の先生には入院を勧められましたが、
両親が家に連れて帰る、と言って連れて帰ったそうです。
だから、両親にとっても後悔はなにもないのではないかと思います。

ケイが、「身内の…」と言ってくれたとき、
親身にミッキーのことを思っていてくれたんだ、と思って嬉しかったです。

ちょっぴり、くれよんもさびしくなっちゃいますね。
by: アキ * 2008/07/05 06:39 * URL [ 編集] | page top↑
--* ロンままさん *--

ロンままさん、どうもありがとうございます。
実は、3週間前に一度バタッと倒れたそうなんです。
その後、また元気になったそうなので、ひと安心していました。
やっぱり、寿命だったのでしょうね。

年齢からして、いくら心構えをしてはいましたが、
やはり本当にお星さまになるのは、心構えをしてもつらかったです。

でも、今までかわいがってあげられたことについては、
まったく後悔がありません。

そうですね、本当にありがとう、って思っています。
by: アキ * 2008/07/05 06:27 * URL [ 編集] | page top↑
--* ここぁままさん *--

ここぁままさん、どうもありがとうございます。
17歳は、じゅうぶん長生きしたことになりますね。
人間なら90歳は超えている、と言われました。

はい、最後にミッキーと会うことができてよかったです。
もし、会いに行っていなかったら後悔していたかもしれませんね。

これからは、天国から私たちを見守ってくれる、と思います。
今頃、天国でげんきくんと「こんにちは~」って
お互いあいさつしているかもしれませんね!
by: アキ * 2008/07/05 06:16 * URL [ 編集] | page top↑
----

ミッキーちゃんの様子。。。
ちゃんとおトイレもして偉い仔ねぇ。。。
そして大好きなお母様の胸の中で。。。
ご家族の愛情いっぱい受けて
幸せですね。
くれよん君もちゃんと御挨拶できたのですね☆

ご主人お優しいですねぇ☆

アキさん、涙止まらないわね。。。

ミッキーちゃん、綺麗なお顔ねぇ☆

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

by: maimai * 2008/07/05 02:43 * URL [ 編集] | page top↑
----

毛艶のいい綺麗なワンコだったのですね。
17歳と2ヶ月。大往生と、言えなくもないですが。寂しいのにかわりは無いですね。
最期お母様の腕に抱かれて息を引き取った、
幸せな最期だと思います。

このところ、ヨーキー倶楽部のマイミクさんのワンコが立て続けに亡くなっています。
毎日をしっかり、接してあげなければと。

                     合掌
by: カノ・レラ パパ * 2008/07/05 00:19 * URL [ 編集] | page top↑
----

ご実家にこんなに可愛いミッキーちゃんがいたのですね。
突然のお別れは本当に悲しいですね。
お母様もショックでお辛かったことでしょうね。
ミッキーちゃんは優しい家族と過ごせて大事にしてもらって幸せなわんちゃんだったのですね。
ミッキーちゃんのご冥福を心からお祈りします。
アキちゃんも気を落とさないでくださいね。
by: マロンママ * 2008/07/04 23:42 * URL [ 編集] | page top↑
----

くれよん君、ミッキーちゃんの事が
大好きだったんですね。
そして、いつもと違う様子にきっと何が起こったか判ったんですね・・・悲しいですね・・。
でも、きっとミッキーちゃんは、傍で
みんなの事見守ってくれてると思います・・。
ミッキーちゃんのご冥福心からお祈り致します。
by: ひなママ * 2008/07/04 01:09 * URL [ 編集] | page top↑
----

だんな様とは長いお付き合いだから、その時間はミッキーの歴史と重なるのでしょうね。

17年も生きていたなんて、立派です。
パルもくれたんも、見習って長生きして欲しいですよね!

大好きなお母さんの腕の中で旅立っていけて幸せでしたね。


ただいま、アキさん励ましグッズ制作中。
しばしお待ちくださいね
by: つちまま * 2008/07/04 01:00 * URL [ 編集] | page top↑
--こんばんは。--

私も泣いちゃいました。
ミッキーちゃんは大好きなお母様の
腕の中で・・・とっても幸せだったと
思います。
アキさんもケイさんも、とっても
お辛いでしょうが、ミッキーちゃんは
こんなに愛されているのだから、
きっと今頃虹の橋を渡って
元気に遊んでいますよ。。。
くれよんちゃんもかなしかったね、
でも、とっても良い子でしたね。




by: ココママ * 2008/07/03 23:47 * URL [ 編集] | page top↑
----

アキさん・・涙が止まりせん。
沢山の愛情をもって、ずっと家族でしたね。
お別れが来るのは、わかっていたと思いますが、心がついていきません。

ミッキー君が、無事に虹の橋にお引越しができますように、、

私もまだまだですが、少しづつです。
くれちゃんは、わかるんですね。
とても切ないです。。。




by: YOKO りとちゃんち * 2008/07/03 23:43 * URL [ 編集] | page top↑
----

アキさん、初カキコミさせていただきます。。

涙、出ちゃいました・・

私も2年前、実家のダックスを10歳でなくしました・・
名前はダッキーといってミッキーくんと一字違いのスムースの男の子でした・・

アキさんの文章を読んでいてそのときのことがフラッシュバックされました・・

温かかった身体がみるみるうちに冷たくなること・・
私もいっぱいなでてあげました。

今は辛いでしょうからアキさんも我慢しないで思いっきり泣いてあげてください。




by: たまき * 2008/07/03 21:12 * URL [ 編集] | page top↑
----

ご実家にはMダックスのミッキーくん(男の子かな?)がいたのですね。
17歳・・・
うちにも実家に柴犬がいます。16歳です。

わかってはいても突然の別れにどうしていいのかわかりませんよね。
くれよんくんがミッキーくんの様子が変だと知ったときのこと読んでいたら涙があふれてきました。
ミッキーちゃんの最期はダイスキなママの腕の中で見守られて、安心して逝かれたでしょう。
ミッキーちゃん、わたしにとって最初で最後になってしまったけどきっとおかあさまやくれよんくんやアキさんたちご家族みんなと過ごした一生は幸せに大切に思っていると思います。
今度はお星さまになって空でアキさんたちを見守ってくれていますよ。

アキさん、くれよんくんのためにも早く笑顔をみせてね。。。

by: mika * 2008/07/03 19:53 * URL [ 編集] | page top↑
--こんばんは。--

ミッキーちゃん、17歳には見えない若さですね。
ダックスちゃんで17歳って私のお友達の中でも一番の長寿です!
病院に行ったけど、最期お母様の腕の中・・
私も最期はそうやって見送れたらと思います。
ケイさん、身内の不幸・・それ納得です。
私も何かあったときはそう言おう。
涙出ちゃいました。。。
ご冥福を心からお祈りしています。
くれよんくんも寂しいね。
by: えこりん♪ * 2008/07/03 18:16 * URL [ 編集] | page top↑
----

お別れって、ある日突然やってくるんですね・・・
でも、ミッキー君とっても長生きして大往生でしたね☆
アキさんのママたちがミッキー君をとっても大事にされていたことが伺われます。
きっと、とっても幸せな生涯だったと思いますよ♪
ありがとう・・・って感じですね
by: ロンまま * 2008/07/03 18:12 * URL [ 編集] | page top↑
----

ミッキー君、みんなに愛されて幸せでしたね。
17歳・・・大往生でしたね。
アキさんもケイさんもくれよん君もミッキー君と最後のお別れができてよかったね。
大好きな兄貴分がいなくなって寂しくなるけど
ずっとずっとみんなのそばにいるよ☆
by: ここぁまま * 2008/07/03 17:15 * URL [ 編集] | page top↑
--* くりままさん *--

くりままさん、どうもありがとうございました。
こちらこそ、くりままさんにはミッキーまでお世話になりました。
先週実家に遊びに帰った時も、
くりままさんからいただいたボーンでミッキーは遊んでいたんですよ。
とってもお気に入りだったみたいです。
いくつになってもオモチャで遊ぶことが、実は長生きの秘訣だったりして。

くれよんは、ミッキーがいつもと違うって分かったんですね。
ワンコには、ワンコにしか分からない何かがあるのでしょうか?
くんちゃんのオメメが見えにくくなった時からジャンピングchuもしなくなりましたものね。

本当に今までいろいろとお気遣いありがとございました。
ミッキーに代わって、お礼を言わせていただきます。
きっとミッキー、これからは 『くりるはらう』も見守ってくれると思いますよ!
by: アキ * 2008/07/03 16:06 * URL [ 編集] | page top↑
--* ぴあの&みるくさん *--

ぴあの&みるくさん、どうもありがとうございます。
ミッキーに拍手をしてくれるのですか?
嬉しいです。ありがとうございます。

そうですね、今振り返ってみると、ミッキーは幸せワンコだったと思います。
ミッキーは、小さい時 母親から離されてペットショップに行き、
なんとその日のうちに、私の家で買うことが決まったんです。
だから、ペットショップで1泊もしないでウチにきた、ラッキーワンコでした。

『一足先にお空にお引越し』 ですか。
とってもステキな言葉ですね。
私もミッキーは一足先に空にお引越しした、って思うことにします。
そう思うと、ちょっと気持ちがラクになります。

そうですね、これからはミッキーがくれよんを見守ってくれるでしょうね。
くれよんに心強い味方ができたわけですね!
by: アキ * 2008/07/03 15:40 * URL [ 編集] | page top↑
--* Izumiさん&林檎くん *--

Izumiさん、コメントありがとうございます。
Izumisさんのおっしゃるとおり、
ミッキーは、今頃元気に天国で走り回っていると思います。
それか、オモチャで遊んでいるかな?
ミッキーの場合は、後者かもしれません。

くれよんは 本当にミッキーを好きで、
実家に泊まった時の朝一番のあいさつは、私の両親ではなく、まずミッキーでした。
いつもと違うミッキーを、やっぱり分かったんでしょうね。
by: アキ * 2008/07/03 15:28 * URL [ 編集] | page top↑
----

先日・・・お邪魔をすればよかった。と、すごく後悔しています。
ミッキーちゃん、我が家にとっては本当にお世話になった、兄貴でしたね。
boysはご対面は出来なかったけど。。。
年を重ねてもおもちゃで遊んで、元気いっぱいだった姿が目に焼きついています。
これからはお空から・・・みんなを見守ってくれていることでしょうね。
今度・・・お線香をあげさせてくださいね。

くれたん。分かったんだね。
くれたんも兄貴がいなくなって、寂しくなっちゃうね。。。
by: くりまま * 2008/07/03 14:24 * URL [ 編集] | page top↑
--ミッキーkun--

17歳まで頑張って生きたミッキーkunに拍手を送ってあげたいです。
若くても年老いても別れは悲しいです。
でも、最高のワン生だったと思いますよ。
ミッキーkunは一足先にお空にお引っ越しですねぇ。
くれよんkunはミッキーkunのこと解ったんですねぇ。
お空でくれよんkunのことも見守ってくれていますよ。
アキsanもお別れは辛かったですね。
ミッキーkun。お空でまったり暮らしてねぇ
by: ぴあの&みるく * 2008/07/03 12:20 * URL [ 編集] | page top↑
----

ミッキーちゃんが、
天国で幸せに暮らしていますように。

くれよんくん、わかったんだね。いいこだね。
by: Izumi&林檎 * 2008/07/03 11:27 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。