スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ケンネルコフ
2006 / 04 / 08 ( Sat )
くれよん の1歳の誕生日まで、あと2日で~す。

今回は 『くれよんがケンネルコフにかかっていた話』 です。

まず、 『ケンネルコフ』 という、ワンちゃんの病気をご存知ですか?

「ケンネル」とは英語で「犬舎」、「コフ」とは「咳」を意味します。
まだ免疫の少ない仔犬たちや、免疫が少なくなった老犬がかかりやすい、
犬舎などの集合施設で流行ることがある、多種ウィルスの伝染病をいいます。
主に気管支がやられてしまいます。

症状は、「コンコンッ」とセキをします。
この病気にかかってから一週間と少したてば治ることが多いそうですが、
くれよんの場合は 完治するまでに4ヶ月かかりました。

実は、ペットショップにいた時からちょっと症状が出ていたそうで、
ペットショップは完治するまで治療代を負担してくれる、という条件で
アップロードファイルアキたち は それを了解して、くれよんを迎えたのでした。

最初は週に1回、動物病院に通っていました。
そこでは、診察の後に 『ネブライジング』 という治療を1回やっていました。

これは、とても細かい薬の粉末を霧の中に混入して、
その噴霧器の中に20分ワンコを入れて 自然にその薬の混じっている霧を吸わせ、
気管支(肺)を直に治療していく、というものでした。
これが、ケンネルコフには一番効果がある治療法なのだそうです。
more
スポンサーサイト
18 : 17 : 37 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。